サーバーの移行が完了致しました。移行中は度々の障害によりアクセス出来ずご迷惑をおかけ致しました。

盗難自転車の追跡用に、AirTagを巧妙に隠すベルがあることをご存じだろうか

(Image Credit: AirBell)

高価なロードバイクなどに乗っていると、やはり盗難が心配な物だろう。万が一盗まれてしまったときに、追跡できる良い方法はないかと、アップル(Apple)AirTagを自転車に装着しておきたいと思うが、犯人に見つかって取り除かれてしまっては追跡もままならない。どうにかして巧妙に隠す方法はないだろうか?そんなとき、機械式ベル内にAirTagを隠すことが出来、万が一に備えられるような製品がある。

このベルの魅力は、シティサイクルによくある安い汎用自転車のベルと同じように、全く特徴がなく、没個性的だが、そこが逆に犯人の注意をひかないという魅力でもある。AirTag(別売り)が入っていることを示すものはなく、盗む理由も、自転車が盗まれた後に取り外す理由もない。つまり、Appleのユビキタスネットワーク「探すネットワーク」を使えば、最終的には追跡することができるのだ。

元々は、AirBellという製品が最初のアイデアとして発売したようだが、残念ながら日本での発売は直接されておらず、海外サイトから購入する必要がある。今回ご紹介するのは、その模倣品ではあるが、Amazonでの評価も悪くなく、構造がシンプルなこともあり失敗もないだろう。

もし、オリジナルのAirBellを購入したい場合は、以下のサイトから購入できる。AirBell1つ35ドル。送料は5ドルで日本へも出荷してくれる。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする