インテル、FFmpegにおけるoneVPL CPU & GPUアクセラレーションの詳細を発表

Intelは、oneAPIツールキットに含まれる同社のビデオ処理およびアクセラレーションライブラリのFFmpeg内でのoneVPLサポートを発表した。

oneVPL Video Processing Libraryは、プロセッサ内の実行を支援し、最新の第12世代Core Alder LakeとIntel Xeハードウェアのための同社の社内GPUアクセラレーションを提供する。アクセラレーションの焦点は、Intel Arc GraphicsとDG2ハードウェアにあり、Media SDKに指示して、前世代のグラフィックスカードをサポートし、他の潜在的なCPUとGPUバックエンドに順応させることができる能力を備えている。

FFmpegの新しいoneVPLサポートは、FFmpegのVA-APIまたはVideo Acceleration APIサポートと連動し、Intel GPU内のサポートを見ることも可能だ。

Intelは、メディア処理に関するオープンソースの業界標準である FFMPEG および GStreamer に対する長期的な貢献の一環として、oneAPI Video Processing Library (oneVPL) のサポートを FFMPEG に追加しました。これは、oneVPLがIntel®メディアSDK(Media SDK)のインテルによる進化版であるため、重要な変更となります。今後、GPU メディアの新機能にアクセスする主な方法は oneVPL を介することです (Media SDK に機能が追加されることはありません)。すべてのIntel® GPU メディアユーザーは、ハードウェア機能が利用可能になり次第、oneVPL に切り替えてその利点を活用することを推奨します。

Intel
Screenshot 2022 09 13 112729

いくつかのパッチは、VA-API、QSV、その他多くのセクションに関するものだ。同社は、現在開発中のリポジトリ内にさらに多くの更新を行っており、oneVPL統合内での完全な実装を待っている。アップデートは、Intel Arc AlchemistとDG2 GPUに影響するが、どの統合もメインキューにアップロードされる具体的な日付は出ていない。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする