Windows 11 Insider Preview Build 25182がDevチャネル向けにリリース

Windwos 11の次期バージョンで搭載される機能などをテストしている、開発者向けプレビュー「Windows 11 Insider Preview」が更新され、 Build25182がDevチャネル向けにリリースされた。

Buildのアップデートは、すでに導入済みの場合は「設定」アプリの[Windows Update]セクションからアップグレードできる。

Windows Insider Preview Build 25182の変更と改善

Windows 11 Insider Preview Build 25182の修正点
[全般]
  • ディスク容量が少ないデバイスが、最新の Dev Channel ビルドをインストールしようとして Windows Update でダウンロード エラー 0x80070001 を受け取る原因となっていた問題を修正しました。
  • 最近のフライトで特定のゲームをプレイすると、不適切なグラフィックス カードが使用されているため、一部のインサイダーが FPS の低下を経験する問題を修正しました。
[タスクバー]
  • タスクバーのオーバーフロー フライアウトが画面の反対側に予期せず表示される問題を修正しました。これは、ビルド 25179 で修正されたと誤って記載されていました。
  • ユーザーがオーバーフロー中にデバイスをタブレット ポスチャからデスクトップに切り替えたときに再生されるタスク バーのアニメーションが、ログイン時に誤って表示される問題を修正しました。
  • タスクバーのオーバーフローを表示するかどうかを決定するときに発生する可能性があった explorer.exe のクラッシュを修正しました。これは、フル スクリーン ゲームから切り替えるときに発生する可能性があります。
[スタート]
  • アプリがスタートから起動できなくなる可能性があるスタート メニューのクラッシュを修正しました。
[ファイルエクスプローラー]
  • ファイル エクスプローラーのタイトル バーの左半分を、一部のインサイダーがマウスまたはタッチでドラッグできない問題を修正しました。
  • ホーム、ドキュメント、ピクチャ、および場合によっては他のフォルダーがファイル エクスプローラーのナビゲーション ウィンドウで予期せず複製されたり、デスクトップに表示されたりする問題を修正しました。
  • 複数のフォルダーを選択し、コンテキスト メニュー オプションを使用してそれらを新しいタブで開くと、最初のフォルダーを新しいタブで開き、他のすべてのフォルダーを新しいウィンドウで開くのではなく、実際にそれが行われるようになりました。
  • ナレーターのロジックを更新して、ファイル エクスプローラーのナビゲーション ウィンドウを使用して OneDrive フォルダーに移動すると、ナレーターが “YourName – Personal” などではなく、OneDrive フォルダーであると明示的に言うようになりました。
[その他]
  • PC にログインした後、ラップトップのカメラ ライトが点灯しなくなる問題を修正しました。
  • 一部のインサイダーがネットワーク上の場所からファイルを開いてコピーするときにバグチェックが表示される根本的な原因と考えられる問題を修正しました。

また、その他各種の不具合修正が行われている。

公式ブログでは、詳しい更新情報や修正された不具合の情報、既知の不具合の情報などが掲載されているので、インストールする前に一度閲覧しておくことをオススメする。

Windows 11 Insider Previewを利用する方法については、以下の記事を参照して欲しい。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする