Samsungが新型スマートウォッチ「Galaxy Watch 5」及び「Galaxy Watch 5 Pro」を海外で発表 – 体温センサーとサファイアガラス採用

今日、Samsungは、折りたたみ式スマートフォンの最新バージョンと共に、最新のGalaxy Watch 5とGalaxy Watch 5 Proを発表した。同社は、Apple Watchに対抗するため、様々な改良を加え着実に進化させているようだ。

Samsung、耐久性の強化やヘルストラッキング機能の向上などを実現した新型「Galaxy Watch 5」「Galaxy Watch 5 Pro」を発表

galaxy watch 5 3

Samsungの新しいGalaxy Watch 5とGalaxy Watch 5 Proは、前モデルから様々な改良が加えられている。「Galaxy Watch 5」では、40mmと44mmの2つのサイズが用意されている。また、より上位モデルの「Galaxy Watch 5 Pro」は、さらに大きな45mmディスプレイを搭載しており、高級感と相まって存在感のある外観だ。うれしいことに、すべてのモデルで、ライバルのApple Watchアルミニウムモデルに採用されているカバーガラスよりも硬度の高いサファイアクリスタルガラスを採用し、強度を高めている。ディスプレイにはSuper AMOLEDディスプレイを搭載しており、常時表示にも対応している。

Galaxy Watch 5シリーズは、SamsungのOneUI Watch 4.5を統合したWear OSを搭載している。また、今回新しいヘルスセンサーとトラッキング機能も採用されている。新しいGalaxy Watchは、睡眠状態、血圧、体組成、心電図、発汗量、血中酸素濃度の測定が可能になった。これに加えて、赤外線温度センサーを搭載しており、周囲の気温の変化に左右されずに正確な体温測定が可能になり、ユーザーの健康状態を深く理解するのに役立つという。

内部的には、Galaxy Watch 5とGalaxy Watch 5 Proは、Exynos W920チップを採用し、1.5GBのRAMと16GBの内部ストレージを搭載している。40mmモデルは284mAh、44mmは410mAhのバッテリーを搭載、また、Galaxy Watch 5 Proでは、590mAhのバッテリーが搭載される。カラーバリエーションは、40mmモデルがグラファイト、シルバー、ピンク、44mmモデルがグラファイト、サファイア、シルバーの3色展開となっている。

Galaxy Watch 5 Proは、アウトドア愛好家向けに、より大きなディスプレイと頑丈なボディを採用したモデルとなり、豊富なウォッチフェイス、コンパスなど、さまざまな機能が搭載されている。また、事前に設定したルートを走行するルートワークアウト、振動と音声ガイドによるターンバイターンの案内、そして来た道を安全に戻ることができる新しいトラックバック機能も搭載している。このほか、ボディは耐久性を高めるチタン仕上げで、ブラックチタンとグレーチタンの2色から選択できる。

Galaxy Watch 5全モデルは8月26日から米国を初めとした一部地域で発売となる。日本での発売は未定。Galaxy Watch 5は279ドルから、Galaxy Watch 5 Proは449ドルから販売される予定だ。

また、同社は同日に新たなワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds 2 Pro」や、折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Z Fold 4」「Galaxy Z Flip 4」を発表している。

Galaxy Watch 5 および Galaxy Watch 5 Proの詳細スペック

Galaxy Watch 5 および Galaxy Watch 5 Proのスペックは以下の通りだ。

SAMSUNG Galaxy Watch 5 および Galaxy Watch 5 Pro の仕様
Galaxy Watch 5Galaxy Watch 5 Pro
素材と色スポーツバンド付きアーマーアルミケース
44mm: グラファイト、サファイア、シルバー
40mm: グラファイト、ピンクゴールド、シルバー
Dバックルスポーツバンド付きチタンケース
ブラックチタン、グレーチタン
寸法
&重量
44mm: 43.3 x 44.4 x 9.8mm、33.5g
40mm: 39.3 x 40.4 x 9.8mm、28.7g
45.4×45.4×10.5mm、46.5g
画面サファイアクリスタル
44mm: 1.4インチ (34.6mm) 450×450 Super AMOLED、フルカラー常時表示
40mm: 1.2インチ (30.4mm) 396×396 Super AMOLED、フルカラー常時表示
サファイアクリスタル– 1.4インチ (34.6mm) 450×450 Super AMOLED、フルカラー常時表示
プロセッサExynos W920 デュアルコア 1.18GHz
メモリー1.5GB RAM + 16GB 内部ストレージ
バッテリー (標準) 44mm: 410mAh 40mm: 284mAh590mAh
充電高速充電 (WPC ベースのワイヤレス充電)
OSSamsung 製の Wear OS (Wear OS 3.5) 
UIOne UI Watch4.5
センサーSamsung BioActive センサー (光学式心拍数 + 電気的心拍信号 + 生体電気インピーダンス分析)、温度センサー、加速度計、気圧計、ジャイロ センサー、地磁気センサー、光センサー
コネクティビティLTE、Bluetooth 5.2、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n 2.4+5GHz、NFC、GPS/Glonass/Beidou/Galileo
耐久性5ATM + IP68 / MIL-STD-810H
互換性Android 8.0 以上、RAM 1.5GB 以上

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする