AIDA64がアップデート – AMD Zen4に最適化され、AVX-512およびAVX2ベンチマークが提供される

世界で最も人気のある診断およびレポートソフトウェアの1つであるAIDA64は、その製品群全体で重要な更新が行われた。新しくリリースされたv6.75では、AMDの次期Zen 4プロセッサーとそれに搭載されるAM5マザーボードをサポートし、更にNVIDIAの次期GeForce RTX 4090のサポートが追加された。これらの追加により、今年リリースされるであろう最大のハードウェアのいくつかがサポートされ、これら新製品の発売が近い事が窺える。

AIDA64 v6.75 では、AMD の Zen 4のサポートが追加されたほか、Intel が Alder Lake と Arm の Big.Little アーキテクチャに対する x86 のリリースで廃止したアーキテクチャに対する予備 64 ビットマルチスレッド AVX-512 および AVX2 最適化ベンチマークが追加されている。また、新しいAMDプロセッサの統合メモリコントローラの詳細なチップセット情報も追加されている。

ただし、NVIDIAの次期 RTX 4090 のサポートが追加されたとはいえ、そこから得られる詳細はそれほど多くない。とはいえ、マルチスレッドOpenCL GPGPUベンチマーク、グラフィックスプロセッサ、OpenGL、GPGPUの詳細、温度、冷却ファンのモニタリングが追加されたことは、リリースが近づいていることを示す明確なシグナルであると言えるだろう。

NVIDIAの次のフラグシップGPUのサポートに加えて、AIDA64の最新バージョンは、AMDとNVIDIAの両方で多数のグラフィックカードのGPU診断のサポートを拡張している。

FinalWireのAIDA64 v6.75への最新の追加機能は、Extreme、Engineer、Business、Network Auditの各製品を含む、同社のソフトウェアパッケージ全体に適用される。

新機能と改善点
  • AMD Zen 4プロセッサーおよびAM5マザーボードのサポートが改善されました。
  • AMD Radeon RX 6650 XT、6750 XT、6950 XT用のGPUの詳細。
  • グレンフライ アライズ用GPUの詳細
  • NVIDIA GeForce RTX 4090 および GeForce GTX 1630 のための GPU の詳細。
  • 修正:SMTP TLS 1.2サポート
AIDA64 v6.00からの変更点
  • Microsoft Windows 11およびWindows Server 2022対応
  • AVX、AVX2、AVX-512を利用したSHA3-512暗号ハッシュ・ベンチマーク
  • AVX-512とAVX2によるIntel Alder LakeとRaptor Lakeプロセッサーの高速化ベンチマーク
  • Intel Ice Lake、Rocket Lake、Tiger Lakeプロセッサ向けのAVX-512アクセラレーションベンチマーク
  • AMD 4700S Cardinal CPU用のAVX2およびFMAによる64ビット高速化ベンチマーク
  • AVX2とFMAで加速されたAMD Zen 2 MatisseおよびRenoirプロセッサーの64ビットベンチマーク
  • AVX2とFMAで加速されたAMD Zen 3 VermeerとCezanneプロセッサーの64ビットベンチマーク
  • AVX2がIntel Alder Lake-N CPUに最適化したベンチマーク
  • AVXで加速されたZhaoxin ZX-C+、Zhaoxin KaiXian KX-5000、KaiXian KX-6000プロセッサーの64ビットベンチマークの実行
  • Intel Jasper LakeおよびLakefieldプロセッサ向けのSSE4アクセラレーションベンチマーク
  • SHA3-512暗号ハッシュ・ベンチマークをさらに最適化
  • Intel Skylake-X、Cannon Lake、Ice Lake、Tiger Lake、Rocket Lake、Alder Lake、およびRaptor LakeプロセッサのAVX-512ストレステストを最適化
  • AMD Epyc 7003 Milan CPUのサポートが強化されました。
  • Art.Lebedev Optimus Popularis, BeadaPanel, Elgato Stream Deck, EVGA Z10 RGB, Matrix Orbital EVE3, Matrix Orbital EVE4, VoCore LCDディスプレイのサポートを強化しました。
  • Crystalfontz CFAシリーズのLCDディスプレイのサポートが改善されました。
  • SteelSeries Apex 5、Apex 7、Apex 7 TKL、Apex Pro、Apex Pro TKL、Rival 710 OLEDディスプレイのサポート
  • Corsair H60i、H100i、H100i Platinum、H115i、H115i Platinum、H150i RGB Pro XT液体クーラーの監視
  • 強化されたRGB LEDモニタリングモジュール
  • Cooler Master MP750 RGB LEDマウスパッド対応
  • Aqua Computer High Flow Next、Aqua Computer LeakShield、Aqua Computer Octo、Corsair Obsidian 1000D、EVGA iCX2、EVGA iCX3、Farbwerk 360、NZXT GRID+ V3、NZXT Kraken X53/X63/X73/Z63/Z73、NZXT Smart Device センササポート
  • Hygon C86 Mukti/Dhyana CPUのフルサポート
  • 64以上のコアを持つプロセッサーのサポートが向上
  • 第3世代AMD Threadripperプロセッサーのサポート向上
  • Intel Raptor Lake CPUとDDR5メモリモジュールのサポートが改善されました。
  • Intel Meteor Lake CPUの予備的なサポート
  • LGA-1700マザーボードのサポート強化
  • AMD A520、B550、およびX570チップセットベースのマザーボード向けの機能向上
  • PCI Express 4.0コントローラおよびデバイスのサポート
  • DDR5 XMP 3.0メモリプロファイルのサポート
  • LSI RAID コントローラの高度なサポート
  • NVMe 1.4、OpenCL 3.0、SMBIOS 3.4.0、WDDM 3.1サポート
  • VMware Workstation v16のサポート
  • Ramaxel AM620およびAV310 SSDのサポート
  • AMD Radeon Pro W5500、Radeon RX 590 GME、Radeon RX 5500、Radeon RX 5600 XT、Radeon RX 5700、Radeon RX 6400、Radeon RX 6500 XT、Radeon RX 6600、Radeon RX 6700、Radeon RX 6800、Radeon RX 6900、Radeon VII シリーズ向けのGPU詳細情報
  • nVIDIA GeForce GT 1010, GeForce GTX 1600, GeForce GTX 1650 Ti, GeForce MX330, GeForce MX350, GeForce MX450, GeForce RTX 2000 Super, GeForce RTX 2060 Series, GeForce RTX 3000 SeriesのGPU詳細情報です。
  • コアごとのHyperThreadingの取り扱いを修正(Intel Comet Lake-S)
  • 複数のCPUグループを持つシステムでの起動時のロックアップを修正
  • SHA1およびVP8ベンチマークをリタイア

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする