iPhone 14シリーズのケース画像がリーク – iPhone 14 Plusの登場を裏付けるか

あと2か月くらいで発表になると見られる iPhone 14 だが、Appleがラインナップに大きな標準モデルとして“Plus”モデルを追加するという噂を裏付ける新たなリークがあった。これが事実ならば、今年のiPhoneラインナップはやはり標準サイズ、大サイズがそれぞれ標準モデルとProモデルに用意される形になりそうだ。

DuanRui氏がツイートした画像では、iPhone 14 ラインナップの4種類のケースが確認出来る。DuanRui氏は、Weiboへの投稿からケースの画像を発見したとのことだ。画像から、iPhone 14 Plusが新たに追加されたことが分かるだろう。

カメラユニット部分は13のラインナップと非常によく似ている。ただし、元のWeiboへの投稿では、カメラレンズ間の距離が微妙に違うので、13のケースがそのまま使えるわけではなさそうだ。

やはり大きな話題としては、標準モデルへの大きな画面サイズ「Plus(以前のうわさではMaxと呼ばれていた)」の追加だろう。またそれにともない小画面も出る mini が引退させられることもだが。mini はあまり売上が良くなかったことから廃止され、より需要が見込めるという Plus を用意したようだが、このAppleの選択は果たして吉と出るか凶と出るか。

ただし、Appleはそもそも標準モデルよりもProモデルの販売数を増やしたいと考えているとの話もあるためそこまで標準モデルには期待していないのかも知れない。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする