スクエニが作るStardew Valley『ハーヴェステラ』が発表

© 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スクウェア・エニックスは本日、ファンタジー世界とライフシムゲームを融合させた新作『ハーヴェステラ』(対応:Nintendo Switch)を発表した。

『ハーヴェステラ』は、農作業やアイテム製作、素材集めなどを行いながら、キャラクターの生活や集落を形成していく全く新しいライフシムRPGとのこと。春、夏、秋、冬と様々な季節を過ごすことができるが、5つ目の季節として「死季」が存在する。

「死季」の間、プレイヤーは故郷ののどかな生活が破壊されるのを防ぐために、できる限りのことをしなければならない。

『ハーヴェステラ』は、クリーチャーがたくさん登場するファンタジーな世界観で、スクウェア・エニックスのRPG作品に非常によく似ており、戦闘シーンには既視感すら覚えるが、農業、資材収集、新しい道具や設備の構築といった、Stardew Valleyやハーベストムーンに似たシステムに重点を置いたゲームになっている。

スクウェア・エニックスは『ファイナルファンタジー14 エンドウォーカー』でもStardew Valleyのようなモードを追加するなど、この人気のあるジャンルへの挑戦を続けているようだ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする