AirPods Pro 2のうわさまとめ:いつ発売?価格・スペック・デザインなど【6月25日更新】

出典:MacRumors

初代AirPods Proは2019年10月に発売されたが、既に2年以上新型が登場していない。ただ、2022年にはついにAppleはついにAirPods Proの新バージョン「AirPods Pro 2」を発売すると見られており、期待が高まっている。

この記事では、AirPods Pro 2についてこれまでに分かっている発売日や価格、予想されるスペックや新機能、デザインなど、最新の情報をまとめている。

詳しくはスクロールしてご覧いただきたい。

AirPods Pro 2の噂されているスペックまとめ
  • デザインは再設計と設計変更なしと半々の意見
  • H2チップ搭載
  • ロスレスオーディオのサポート
  • 「探す」アプリに対応してケースから音が出るように
  • フィットネストラッキング機能
  • Lightningポートを継続
  • 新たな皮膚検出センサー
  • MagSafeによる高速充電対応
  • 心拍数検出機能
  • 補聴器としての機能
目次

新型AirPods Pro 2の最新情報

初代AirPods Proは、2019年10月29日に突如発表となった。筆者も当時いきなりAirPods Proなる物が発表になった事を、未明になんとなくニュースサイトを巡っていたところ発見し、「ノイズキャンセリング付きAirPodsか」位にしか思わなかったが、とりあえず買ってみた所これが驚愕のノイズキャンセリング性能で、初搭載のノイズキャンセリングでこれほどの物を出してくるとはと、Appleの技術力に驚嘆した物だ。その後は1年くらいは中々買えないほど大人気になったのはご存じだろう。

これまで出ている海外メディア等からの情報によると、AirPods Pro 2はデザインの変更を伴うものの、基本的には初代AirPods Proの機能を強化した物になると言われている。

ちなみに、初代AirPods Proの機能は以下の通りとなる。

初代AirPods Proの特徴
  • H1チップ搭載
  • アクティブノイズキャンセリング機能
  • 優れた外音取り込み機能
  • 空間オーディオ機能
  • ギュッとつまむことで操作できる感圧センサー
  • IPX4等級の耐汗耐水性能
  • 1回の充電で最大4.5時間の再生が可能

基本的にはこれらの機能を踏襲しつつ、一部は底上げ、また新機能の搭載も図られるとのこと。

実際に噂されている新たなAirPods Pro 2の特徴は以下の通りだ。

デザインはステムがなくなり小型デザインとなるか?

Bloombergによると、Appleは、AirPods Proの下部から突き出ている短い「ステム」をなくし、AirPods Pro 2はよりコンパクトにしたいと考えているようだ。デザインとしては、Appleはより丸みを帯びた形状をテストしており、Google Pixel BudsやSamsung Galaxy Buds、Beats Studio Budsのようなデザインになるのではないかと言われている。

ステムレスデザインになることで、これまでの感圧センサーによりステムを握って操作していたコントローラーは、背面をタッチする事で操作する静電容量式に変更されると言われている。

一方で海外サイトのMacRumorsによると、入手したAirPods Proのリーク画像からはステムが採用された現行デザインを踏襲するのではないかとも言われている。ただし、こちらは実績のあるリーカーからの情報ではないため、情報の信憑性はBloombergに比べると少し劣るかも知れない。

Source : Bloomberg, MacRumors

H2チップ搭載

現行AirPods ProはH1チップを搭載しており、これまで最新のAirPods 3に至るまでその後継チップは登場していない。

Bloombergの報道によると、AirPods Pro 2は、次世代のオーディオ統合チップが搭載される可能性が高いとのことだ。Appleの命名規則を考えると、そのチップは恐らくH2チップになるのではないかと思われる。

H2チップは処理能力の向上により、オーディオ体験の向上も期待できるが、製造プロセスの改善による省電力性能の向上、それによるバッテリー寿命の改善・オーディオ再生時間の向上が期待できるのではないだろうか。

Source : Bloomberg, 52audio

ロスレスオーディオのサポート

Apple関連のアナリストでリーカーのMing-Chi Kuo氏によると、AirPods Pro 2はApple Losslessオーディオ(ALAC)をサポートしているとのことだ。

既にApple Musicでは、圧縮したデータを劣化させずに視聴できるロスレスオーディオの配信がスタートしており、対応デバイスでは高音質で音楽を楽しむことが出来る。

しかし現行のAirPods、AirPods Pro‌は、iPhoneとの接続に用いられているBluetoothのオーディオ再生がAACコーデックに制限されているため、ロスレスオーディオの再生をサポートしていない。高品質のAppleロスレスオーディオファイルは、Bluetoothを回避する方法でAirPods Proに直接ストリーミングする必要があるため、Appleは何らかの新たな方法で接続する必要がある。ロスレスオーディオをサポートするということで、どういった形で実現しているのか興味深いところだ。

Source : MacRumors

「探す」アプリに対応し充電ケースから音が出る

AirPods Pro 2では、位置追跡の目的でサウンドを再生できることが出来ると言われている。サウンドを発することで、ユーザーはAirPods Pro 2を紛失したり、近くに置き忘れたりした場合に見つけることが簡単になるはずだ。

airpods pro 2 Feature
出典:MacRumors

このサウンドの再生にあたっては充電ケースから音が出るようになるのではとのこと。MacRumorsにもたらされた情報には、底面にスピーカー穴、側面にストラップホールのようなもの?が搭載された新しいAirPods Proの充電ケースが含まれていたそうだ。

→このストラップホールと思われる物は後述する「補聴器機能用のマイク」ではないかとのこと。(2022年6月25日追記)

スピーカー穴は、ケースを紛失した際に音を鳴らしてどこにあるのか見付けやすくするために用いられると考えるのが妥当だろう。

Source : MacRumors

フィットネストラッキング機能

強化されたモーションセンサーによって、フィットネストラッキングが可能になると言われている。具体的にはどういった形で有効になるのか詳細は不明だ。

iOS 16やwatchOS 9でもワークアウトに力が入っているようなので、そこら辺と連携したより正確な動きの検知によるものか、Apple Watchがなくても同程度の精度の動きが検知できるようになるのかなど、興味は尽きない。

Source : Bloomberg

Lightningポートを継続

悲しいかな。AirPods Pro 2はLightningポートが継続との噂だ。AirPods 3もLightning採用なので、もしかしたらとは思ったが、やはりというべきか。だが、EUではデバイスへのUSB-Cポートが義務づけされる事が確定したので、早い段階でAppleが切り替えのために動く可能性も否定できない。

Source : Ming-Chi Kuo氏

新たな皮膚検出センサー

これまでのAirPods Proに搭載されていた光学センサーではなく、AirPods 3にて採用された、「皮膚検出センサー」がAirPods Pro 2にも採用されるのではとのこと。現在搭載されている光学センサーでは、イヤホンが何かに触れていることは検知できるが、「それが何なのか」までは判別できない。つまり、イヤホンをそのままポケットにしまっていたり、バッグの中でイヤホンが飛び出してしまっていた場合に、センサーが遮られていると耳に取りつけられていると誤認識して、音楽を再生し続けてしまう場合がある。それと比較して、皮膚検出センサーは皮膚を検出することが出来るので、イヤホンが耳に装着されているかどうかを正確に判別できるとのことだ。

Source : MacRumors

MagSafeによる高速充電対応

2021年10月19日に、AirPods 3の発表と同じタイミングで、現行AirPods Proの充電ケースが「MagSafe」に対応する事が発表された。そのため、それ以降にAirPods Proを購入した場合はAppleのマグネット式ワイヤレス充電で安定したワイヤレス充電が可能となっている。ただし、こちらは5Wでの充電になるため、より高速なワイヤレス充電が提供される可能性も報じられている。

airpods pro magsafe
MagSafe対応AirPods Pro(出典:Apple)

心拍数検出機能

AirPods Pro 2には、装着者の内耳データを収集・解析して心拍数をモニタリングする新しいセンサーが搭載されるとのこと。この心拍検知センサーは温度検知にも対応していると言われているが、体温測定機能が搭載されるかは不明。

Source : 52audio

補聴器としての機能

以前リークした新たな充電ケースの画像に見られた、側面のストラップホールのような穴は、「補聴器用のマイク」であるとの情報が新たに報告された。

2022062413474126
充電ケース右側面の2つの穴はマイクではないかとのこと(出典:52audio)

このマイクで集音したものを、イヤホンに送信し、音を強調して再生することで補聴器としての機能を果たすと言われている。

Source : 52audio

AirPods Pro 2の発売日と価格は?

AirPods Pro 2の発売日はいつ?

新型AirPods Proの発売日は、2022年秋とされている。9月13日にiPhone 14シリーズが発表されると言われているが、恐らくそのタイミングではなく、少し遅れての登場になるのではないだろうか。

現行AirPods Proが2019年10月29日発売だったこともあり、AirPods 3の発売も2021年10月19日だったことから、10月あたりが時期としてはありえそうだ。

Source : Bloomberg

AirPods Pro 2の価格はどうなる?

価格については、現行のAirPods Proと同様の249ドルになるのではとの情報が多かったが、一部で100ドル値上げが行われるとの噂も。

ただし、海外での値上げがなかったとしても、現在日本市場においては円安傾向が続いており、新型AirPods Proについても現行モデルからの値上げは確実にあるものと考えられる。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする

目次