StarfieldはSkyrimやFallout 4よりもメインストーリーが長くなる

先日放送された「Xbox&Bethesda Game Showcase」において発表され、間違いなく最も注目を集めたタイトルは『Starfield』だろう。ディレクターのTodd Howard氏は、その後IGNのインタビューに応じ、ゲームの仕組みや詳細に関して多くの新事実を明らかにしている。

インタビューで明らかにされたことは多岐にわたるが、まずは宇宙空間での戦闘について。Howard氏によれば、あまりピリピリした感じはないとのことだ。ハン・ソロになったつもりで、船に乗り込んだり、船を盗んだり、銀河系を横断して物資を密輸したりできることも確認された。

ユニークなものにしたいと思います。私たちが好きな宇宙シミュレーターはたくさんあります。ビデオを見てもらえばわかりますが、船にはさまざまなパワーシステムがあり、3種類の武器システム、エンジン、シールドにどれだけのパワーをかけるかという点で、FTLの要素が少し入っています。グラビティドライブは、ジャンプしたり、パワーが必要な状況を切り抜けられるようにするものです。

ドッグファイトもあります。ペースはかなりゆっくりめにしています。私が好きなゲームのひとつで、ペース配分の参考にしたのは、信じられないかもしれませんが、システムやパワー、並べ方の点で「MechWarrior」です。ドッグファイトのようなヒネた感じとは違い、少しスピード感がありますね。でも、船はドッグファイトだけではありません。ビデオでご覧になったように、他の船とドッキングして、無力化したり、乗り込んだり、実際にそれに関係するクエストもありますし、船を盗んだりすることも可能です。宇宙での会話、宇宙ステーションの訪問、密輸など、私たちが望むものはすべて揃っています。

Todd Howards氏 – IGNのインタビューから

また、ハワード氏は、『Starfield』のメインクエストの長さについて、『Skyrim』や『Fallout 4』の約40時間よりかなり長くなるはずだと述べている。さらに、『Starfield』はModコミュニティにとって夢のような作品であるとのことだ。

これまでの作品では、だいたいそのくらいの長さを目指していましたが、今回は少し長めに仕上がっています。まだチューニングしてクエストを増やすかもしれないので、前作より2割増しくらいになるかもしれません。一般的には直線的な長さではないので、人によって差があるかもしれませんが、例えば前作で25時間のメインクエストを目指した場合、今作はメインクエストだけで30時間、40時間くらいになるかもしれません。もちろん、他のクエストや派閥のライン、その他もろもろがあるわけですが。私たちのゲームは本当に長い間プレイされることを学びました。『Skyrim』を10年以上プレイしている人もいますが、一度離れても、また戻ってくるし、追加コンテンツもあります。もちろん、『Starfield』にも追加コンテンツを用意するつもりですし、私たちはModdingコミュニティを愛していますし、実際、Moddingコミュニティにとってこのゲームは、彼らができることがたくさんあるため、夢のようなものになると思っています。

Todd Howards氏 – IGNのインタビューから

また、『Starfield』にはBethesdaがこれまでに開発した中で最大の規模を誇る「ニュー・アトランティス」をはじめ、プレイヤーが探索できる4つの主要都市が登場するとのことだ。

ニューアトランティスは、あなたが期待するすべてのサービスを持っています、そしてあなたはそこであなたの船で働くことができます、派閥に参加する事も出来ます。そして、そこは星座の本部でもあります。星座は、宇宙探検家の最後のグループとして参加する派閥で、NASAとインディ・ジョーンズ、そして「The League of Extraordinary Gentleman」(紳士同盟)のようなグループです。

Todd Howards氏 – IGNのインタビューから

前述したメインクエストのほとんども、この星座との提携によって、ニューアトランティスで展開されると説明している。もちろん、それだけではなく、多くのサイドクエストがこの都市から開始され、展開される予定だ。また、派閥の首都でもあるため、そのクエストラインの出発点としても機能するとのことだ。

そして、『Starfield』には1,000にも及ぶ星を訪れることが出来るとのことだが、星間の移動はシームレスには行われないという。だが、それはさして重要な問題ではないとHoward氏は認識しており、その他のエクスペリエンスに開発リソースを向ける判断をしたようだ。

中間的な部分のエンジニアリングに多くの時間を費やそうとすると、プレイヤーにとってそれほど重要でないものに多くの時間を費やすことになります。だから、地上にいるときも宇宙にいるときも最高で、その現実をできるだけよく見せ、プレイできるようにしました。

Starfieldは、2023年初頭、PCXboxシリーズX|S向けに発売される予定だ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする