NCSOFTがUnreal Engine 5で開発されたインタラクティブムービーゲーム「Project M」を発表

© NCSOFT

Unreal Engine 5が正式リリースされて以来、そのパフォーマンスの素晴らしさを証明する数多くのデモが公開されてきたが、今回韓国のデベロッパーNCSOFTが、Unreal Engine 5を用いた全く新しいプロジェクトについて発表し、トレーラーが公開された。

NVSoftは、『リネージュ』や『タワーオブアイオン』などで有名なゲーム開発会社だ。今回公開されたゲームプレイ映像では、恋人の死と1人の男の復讐を描いた「Project M」のメインストーリーの一部が明かされる。通行人から装置を渡された若い女性が、爆発に巻き込まれ、店を破壊され、多くの巻き添えを食らうという内容だ。その後、彼女は病院で目覚め、彼女ともう一人の主人公の間で、現実の映像とゲーム内のグラフィックがめまぐるしく入れ替わり、トレーラーは進んでいく。

このトレイラーは、UE5の能力を視覚的に示すと同時に、多くのクイックタイム イベントや意思決定を伴う、いくつかのゲームプレイの内容が明かしてくれる。映像からは、Detroit: Become Human や Beyond Two Soulsなどの、ゲームスタイルを想起させられるだろう。

発売日は公開されておらず、プラットフォームも「コンソール」以外には明らかになっていない。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする