『FF15』の全世界累計販売本数が1000万本突破

ノクティス王子も大喜び。

スクウェア・エニックスは5月17日、同社製作のRPG『ファイナルファンタジーXV』(以下、FF15)の全世界累計販売本数が1000万本に達した事を発表した。この数字は、全プラットフォームのパッケージおよびダウンロード版をあわせての数字だという。2016年の発売から、実に足掛け5年半での達成となる。

波乱多き「問題作」が1000万本の偉業を達成

ff15 2

『FF15』は2016年11月29日にPS4/Xbox One向けに発売された。その後PC版が発売され、スマートフォン向けにはデフォルメされたキャラクターが活躍するPocket Editionといった製品も展開されている。

本作は、美麗なビジュアルとダイナミックなアクション、ストーリーでユーザーを魅了した。一方で、開発については紆余曲折もあった。もともと2006年に開発が発表された『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』(PS3向け)として開発されたものがルーツとなり開発が行われたが、途中、ディレクターが野村哲也氏から田畑端氏へと交代したことなどもあり、初めの発表からなんと10年をかけての発売となった。

発売後にも計画していたDLCがディレクターの退社などもあり途中で開発中止になったりと、発売前から発売後まで、色々といわくつきの作品だった。

同作は、発売日に全世界出荷本数が500万本を突破。発売から2か月後には700万本に到達していた。その後は街中のワゴンで投げ売りされていることもあったが、少しずつ売上は伸びていき、発売から5年半後にして1000万本という大台にたどり着いたようだ。

『ファイナルファンタジー』シリーズは最新作『FF16』が現在開発中。こちらは順調に開発も進んでおり、発売も近いようだ東京ゲームショウも通常通りリアル開催が計画されており、そちらで何らかの発表が行われることも期待される。ファンにとっては嬉しい年になりそうだ。

© 2016-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA
ILLUSTRATION:©2016 YOSHITAKA AMANO

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする