MMORPG『ファイナルファンタジーXI』が5月16日で20周年を迎える

スクウェア・エニックスが開発・運営するMMORPG『ファイナルファンタジーXI』は、プレイステーション2版で初めてサービスが開始された2002年5月16日から数え、2022年5月16日に記念すべき20周年を迎えた。

19465 1

本作は、『ファイナルファンタジー』シリーズ初のMMORPGとして2002年5月16日にサービスを開始した。『ファイナルファンタジー』の生みの親である、坂口博信氏が中心となって製作され、『ファイナルファンタジー』の世界を、オンライン上のプレイヤーと共に冒険するという疑似体験ができることで、当時大きな話題を呼んだ。サービスは未だ継続し、定期的にアップデートも行われており、今もなおWindows版で楽しむことが可能となっている。

サービス開始20周年というアニバーサリーに先駆け、声優の中村悠一さんと加藤英美里さんが出演しこれまでの歩みを振り返る記念放送が公開されている。開発者のみが知る裏話や、ファンタジーRPG「グランブルーファンタジー」とのコラボ情報も紹介された。

また、20周年を記念したディスカウントキャンペーンが5月31日までの期間限定で開催されている。加えて、本作の製品版サービスアカウントを過去に契約していた人は期間限定で本作を無料でプレイできるウェルカムバックキャンペーンも実施。さらに、公式ページでは様々な質問をまとめたアシストチャンネルといったページも用意されており、「FFXI」の世界に復帰するチャンスにもなっている。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

© 2002-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
LOGO ILLUSTRATION:©2002 YOSHITAKA AMANO

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする