あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

『原神』開発のHoYoverseが新作タイトル『ゼンレスゾーンゼロ』のティザーサイトを公開!正式発表は5月13日とのこと

COGNOSPHEREのブランドHoYoverseは、新作タイトル『ゼンレスゾーンゼロ』に関する情報を公開した。

公式Twitterに投稿されたツイートでは、“緊急ニュース速報”として、ユーザーをゲーム世界の「準市民」に見立て、「ホロウ」による二次災害が起きたこと、「エンタメチャンネル」を楽しみながら待機するようにとの案内が記されている。また「エンタメチャンネル」と呼ばれるカウントダウンサイトへのURLも同時に公開されている。

「エンタメチャンネル」では、レトロなテレビにノイズまみれの映像が映し出されるが、テレビを操作することで、二次災害の様子を映したニュース映像や、正体不明の人物からのメッセージを英語または中国語で聴くことができる。

また、公式Twitterに投稿された画像や、「エンタメチャンネル」のカレンダーには5月13日に印が付いており、5月13日になんらかの発表があることが示唆されている。

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share!!

関連コンテンツ

おすすめ記事

執筆者
Photo of author

masapoco

TEXAL管理人。中学生の時にWindows95を使っていたくらいの年齢。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題が得意だが、テクノロジー関係の話題も大好き。最近は半導体関連に特に興味あり。アニメ・ゲーム・文学も好き。最近の推しは、アニメ『サマータイムレンダ』

記事一覧を見る

コメントする