人気パズルゲーム『Portal』をファンがUnreal Engine 5でリメイクした動画が公開 – 続編としてこのまま使えるのじゃないかというレベル

重力と空間を操る斬新な謎解きで一世を風靡した有名なパズルゲーム『Portal』は2007年に発売されたが、このゲームを2022年の最新技術でリメイクした動画が公開された。

Unreal Engine 5がリリースされて以来、『Mass Effect 3』が作り直されたり『クロノ・クロス』をUnreal Engine 5で再現したりと言ったファンメイクの作品が多く見られるが、今回そのリストに新たに『Portal』が加わることになった。

レイトレーシング機能をふんだんに使ったこのリメイクビデオは、アーティストAlfred Beddow氏により提供されている。このビデオは、ゲームの序章である「test chamber 00」のゲーム最初の環境をUE5で再現したものだ。

残念ながら、この手のUnreal Engine 5リメイクの多くと同様、アーティストがPortal全体をEpicの新エンジンで制作することはないだろう。ただし、Beddow氏は、開発者の関心が高まれば、フルリメイクの可能性もあると述べている。

大学のプロジェクトで作られたもので、各アセットは新しいモデルとテクスチャで一から作り直しました。オリジナルが非常に低品質で複製が困難だったため、モデルの忠実度を向上させるために、いくつかの側面で自由にやらせてもらいました。壁やドアなどの一部のアセットは、Portal 2からインスピレーションを得たものです。完璧ではなく、足りないものもありますが、時間に追われていて、残念ながらすべてを行う時間がありませんでした。

ゲーム『Portal』について

Portalは、Valveの新しいシングルプレイヤーゲームです。神秘的なApertureScienceLaboratoriesを舞台にしたポータルは、地平線上で最も革新的な新しいゲームの1つと呼ばれ、ゲーマーにユニークなゲームプレイを何時間も提供します。

このゲームは、プレイヤーが特定の環境での可能性にアプローチし、操作し、推測する方法を変えるように設計されています。Half-Life®2のGravityGunが、特定の状況でオブジェクトを活用するための新しい方法を革新した方法と同様です。

プレイヤーは、宇宙を介してオブジェクトを操作するためのポータルを開き、自分自身を開いて、物理的なパズルや課題を解決する必要があります。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする