あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Windows 11 Insider Preview Build 22610がベータ・Devチャネル向けにリリース

Windwos 11の次期バージョンで搭載される機能などをテストしている、開発者向けプレビュー「Windows 11 Insider Preview」が更新され、 Build22610がリリースされた。

Build22610についても、前回同様にDevチャネルとベータチャネルが同じビルドを受信するようになっている。

Buildのアップデートは、すでに導入済みの場合は「設定」アプリの[Windows Update]セクションからアップグレードできる。

Windows Insider Preview Build 22610の変更点

主な変更点は以下の通りとなる。

Windows 11 Insider Preview Build 22610の新機能
IT管​​理者向けの追加の新しいMDMおよびグループポリシー

IT管​​理者がスタート、タスクバー、およびシステムトレイ全体でWindows 11のエクスペリエンスを簡素化できるように、新しいポリシーを導入しています。現在、次のポリシーが利用可能です。

  • クイック設定フライアウトを無効にする
  • 通知センターとカレンダーのフライアウトを無効にする
  • すべてのタスクバー設定を無効にする
  • 検索を無効にする(スタートとタスクバー全体)
  • タスクバーからタスクビューを非表示にする
  • 開始時に「ピン留め」のカスタマイズをブロックする
  • スタートで「推奨」を非表示にする
  • スタートコンテキストメニューを無効にする
  • [スタート]で[すべてのアプリ]を非表示にする

これらの新しいグループポリシーをローカルで構成するには、グループポリシーエディターを開き、[ユーザーの構成]>[管理用テンプレート]>[スタートメニューとタスクバー]に移動します。

これらのポリシーは、MicrosoftEndpointManagerを介して展開することもできます。

家族の安全ウィジェットの更新

あなたとあなたの愛する人が安全で保護された状態を保つのを助けるために、私たちはあなたの家族が家族の安全アプリを使用している場所を示す新しい場所共有ビューですべての家族のための改善を伴う家族の安全ウィジェットのアップデートを展開しています。

family safety location

メンバーロールのユーザー向けの新しいアップデートもあります。これには、アプリやデバイス全体でのスクリーンタイムの使用状況の改善されたビューが含まれます。

その他ロック画面のバッテリーアイコンのデザインが変更になっている。

lock screen battery

タスクバー、スタートメニュー、フォーカス、ファイルエクスプローラーなどに関連した各種の不具合修正が行われている。

公式ブログでは、詳しい更新情報や修正された不具合の情報、既知の不具合の情報などが掲載されているので、インストールする前に一度閲覧しておくことをオススメする。

Windows 11 Insider Previewを利用する方法については、以下の記事を参照して欲しい。

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share!!

スポンサーリンク

執筆者
Photo of author

masapoco

TEXAL管理人。中学生の時にWindows95を使っていたくらいの年齢。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題が得意だが、テクノロジー関係の話題も大好き。最近は半導体関連に特に興味あり。アニメ・ゲーム・文学も好き。最近の推しは、アニメ『サマータイムレンダ』

記事一覧を見る

コメントする

CAPTCHA