リメイク版『ライブアライブ』原始編・功夫編を紹介するトレーラー公開

スクウェア・エニックスは、7月22日に発売を予定しているNintendo Switch版RPG『ライブアライブ』の「原始編・功夫編 ショートトレーラー」を本日4月13日に公開した。

また、初めて『ライブアライブ』を遊ぶ人への一言アドバイスを募集する「ライブアライブ #LAL 旅のしおり キャンペーン」が4月24日まで開催される。

「原始編・功夫編 」ショートトレーラー公開

原始編

原始編に焦点を当てた本トレーラーでは、主人公「ポゴ」(CV.緒方恵美)の物語が紹介されている。言葉のない時代の少年「ポゴ」は謎の少女「べる」(CV. 高森奈津美)との出会いをきっかけに、他部族との抗争に巻き込まれていく。

功夫編

功夫編に焦点を当てた本トレーラーでは、主人公「心山拳老師」(CV.石丸博也)の物語が紹介されている。拳法「心山拳」の唯一の使い手である彼は、自らの衰えと寿命を悟り、継承者を捜すため山を下り、3人の弟子たちと出会い、拳法を伝承すべく修行を重ねていく。

「ライブアライブ #LAL 旅のしおり キャンペーン」開催

lal campaign

本キャンペーンでは、「ライブアライブ」を遊んだことがない人に向けて、本作をより楽しくプレイするための(ネタバレのない)一言アドバイスを募集する。応募のあったアドバイスの中から、開発スタッフの選考によりベストアドバイス賞を8名選出し、Nintendo Switch(有機ELモデル)が贈られる

また、応募者の中から抽選で30名に「オリジナル Amazon ギフト券 5,000円分」が当たる。応募のあったアドバイスは本キャンペーンの結果発表時に一部掲載される。

キャンペーン概要

テーマ

『ライブアライブ』をプレイしたことがない方々に向けて、本作をより楽しくプレイするためのアドバイスを募集。

  • 本作のバトル/イベント、各シナリオに関する事柄など、どのようなシチュエーションでも可。
  • 本キャンペーンの性質上、ネタバレになるような投稿は避ける。
  • 文字数はどんなに短い一言でも可。1ツイートで投稿できる文字数を最大とする。

賞品

  • ベストアドバイス賞(8名):Nintendo Switch(有機ELモデル)
  • 参加賞(抽選30名):Amazonギフト券 5,000円分

応募方法

自身のTwitterアカウントから『ライブアライブ』公式Twitterアカウント(@LAL_PROM)をフォローの上、ハッシュタグ「#LAL旅のしおり」「#ライブアライブ」をつけて投稿する。
※ベストアドバイス賞に選ばれた場合、応募したアドバイスと、受賞者のTwitterのユーザー名が本キャンペーンページに掲載される。またベストアドバイス賞以外のアドバイスについても、本キャンペーンページに掲載される可能性がある。

応募資格

本応募要項及び応募規約のすべてに同意された個人。
※未成年の方は、保護者の同意を得た上で投稿すること。

選考方法

開発・制作スタッフの厳正なる審査により受賞アドバイスを決定する。受賞アドバイス及びアドバイスの投稿者名は、本キャンペーンページに掲載される。

結果発表

2022年5月中(予定)に、本キャンペーンページにて、受賞アドバイスが公開される。
また受賞者の方には、受賞公開後2週間以内(予定)に、『ライブアライブ』公式Twitterアカウント(@LAL_PROM)よりダイレクトメッセージで連絡がある。

商品概要

  • タイトル:ライブアライブ
  • 対応機種:Nintendo Switch
  • ジャンル:RPG
  • CERO:B
  • サービス開始日:2022年7月22日(金)
  • 希望小売価格:<パッケージ版/ダウンロード版>…7,480円(税込)
           <コレクターズエディション>…22,000円(税込)
  • 公式サイト:https://www.jp.square-enix.com/lal
  • 公式Twitter:https://twitter.com/LAL_PROM
スクウェア・エニックス
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする