『グランツーリスモ7』が報酬設定の変更や長時間メンテのお詫びに無償ゲーム内通貨「1億クレジット」を提供へ

GT7 Image

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、同社販売のリアルドライビングシミュレーター『グランツーリスモ7』における発売後の不具合や、事前に明確な説明がないままレース報酬の調整を加えるなどしたことを謝罪、補償を行うことを発表した。

ポリフォニー・デジタルの代表、山内一典氏は「先週の長いメンテナンス時間と、事前の予告なしにリワードデザインの変更が行われたアップデートにより生じた不満と混乱に対して、心よりお詫びいたします。」と謝罪を行っている。

また、先日実施されたアップデートにより、事前にアナウンスもなくレース報酬を大幅に減額する仕様の変更がされておりされ、これによってアイテム課金をすることなく新しい車のアンロックが難しくなったため、「ポリフォニー・デジタルは強制的にアイテム課金をさせようとしているのではないか」と、ユーザーから多くの不満の声があがっていた。

今回の発表では、4月25日(月)のログインまで受け取れる、無償ゲーム内クレジット1億クレジットを配布するとのこと。また、報酬の変更については他との一貫性を取るために行った処置であったがそもそもの体系が失敗であり、根本的に再構築しバランスを見直すことを実施、よりユーザーが「グランツーリスモ7の奥深さを楽しんでいただけるように」するという。

報酬体系の変更に当たって、4月上旬に大規模なアップデートを行い、各種調整、レースの追加などにて対応していくという。

アップデートの具体的な日程や詳細は公式サイトで告知していくとのこと。なお、今後の方針が公表されており以下の内容となっている。

2022年4月上旬に導入されるアップデート

  • ワールドサーキット後半のイベントにおいて、約2倍のリワード増加
  • サーキットエクスペリエンスのオールゴールド、オールブロンズクリアでの高いリワードの設定
  • オンラインレースでのリワードの増額
  • 合計8イベントの1時間耐久レースをミッションに追加、これらのイベントにはより高いリワードを設定
  • プレイヤーウォレットの無償クレジット上限を20億クレジットから、100億クレジットに増額
  • 一度に表示される中古及びレジェンドカーの台数増加

2022年4月下旬に導入されるアップデート

  • 期間限定のリワードアップ・キャンペーンを行う
  • ワールドサーキットへの更なるイベント追加
  • 24時間レースを含む、ミッション・イベントの追加
  • オンラインタイムトライアルモードの追加および、トップタイムとの差によるリワード獲得
  • クルマを売却できるようにする
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Gran Turismo 7 ©2022 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc. “Polyphony Digital logo”, “Gran Turismo” and “GT” are registered trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. Any depiction or recreation of real-world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. All rights reserved.

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする